薄毛に悩む人の情報市場 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
  --:-- | 
 
 
 
 
 

薄毛と短髪

昨日、髪を切りに行ったのですが、やっぱり短いと地肌が多少見えても気にならないから良いですね。(笑)


根本的に薄毛が治った訳じゃないですが、気にする頻度が減るのは精神的に良いと思います。イメージとしては、最近の内藤大助風って感じですかね?亀田弟と試合やってた頃より、最近の方が毛が短いのでイメージとしてあんな感じです。


ただ、短くすると毛が立ってくるので、今までの感触と変わってしまったのが困ってしまいましたね。つむじの辺りは、昨日より全然立ちが良くなってしまって比較が出来ません。(汗)
しかし、生え際の産毛はやっぱり育ってる気がするんですよね。昨日から写真を撮っているので、1ヵ月後には気のせいかどうかハッキリすると思いますが・・・。



それと、このHARG療法って施術してからどれぐらい効果があるんでしょう?維持していくには、2ヶ月に1度行うように書いてありますが、発毛を実感するまでは3週間となってます。これは、生える効果は1ヶ月ぐらい効いて、そこから徐々に抜けていくので、さらに1ヶ月たった2ヵ月後に施術するって事なんでしょうか?



まだ、生えてもいないのに維持の話をするのも変ですが、値段も高いので気になりますね。
スポンサーサイト
 
  20:44 | Trackback:0 | Comment:2 | 
 
 
 
 
 

髪を切りたい

今週末に2回目の育毛メソセラピーを受けるので、それまでは髪を切らないつもりでしたが、いい加減切らないとボサボサになって、みっともない頭になってます。


でも、前回施術前に頭の写真を撮られているので、なるべく同じ条件で写真を撮ろうと思って、来週以降に行こうと思ってます。でも、施術の翌日は頭がぼこぼこだから、更に翌週かな?サイドと後ろが膨らんで、天辺ぺちゃんこという、FUJIWARAの原西みたいになってます。(汗)


あと二週間、どれだけ伸びるか心配です。
 
  20:37 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

無いものねだり

私は、生え際よりも前頭部、頭頂部の方が薄さが目立ちます。元々、額は狭い方だったので、生え際も相当後退したのですが、今のところおでこが広い人程度で済んでます。


しかし、頭頂部が薄いと髪のボリュームが無くなり横と後ろばかり広がって、髪形としてはおかしな髪型になってしまいます。だから、横と後ろのボリュームを頭頂部に合わせると、ソフトモヒカンの様な頭頂部の毛を立たせた髪形になります。短髪にすると地肌が見えるのでは?と思いがちですが、見えても薄毛は目立たなくなります。そういう髪型って認識で見てくれるので。(笑)


しかし、それも限界があり立たせる髪が少なくなってくると、もろ薄毛という感じになってしまいます。



逆に、生え際が薄く頭頂部がそれ程でもない人は、前髪を伸ばすと隠せるので良いなぁと思います。また、坊主にしても頭頂部の薄さはいずれ分かりますが、生え際なら額が広くなり薄毛とは分かりますが、TKOの木下や松平健の様にスッキリした坊主に見えると思います。


ただ、これは私が頭頂部の薄毛だから、そう思うだけで生え際が薄い人にとってみれば、「頭頂部ならプロペシアもリアップも効き易いから良いじゃないか!」と思ったりするのでしょうね。薄毛にも色々タイプがあり、どれがベストのヘアスタイルとは一概に言えませんが、個人的にはスッキリ清潔感のある髪型が良いですね。



やっぱり、坊主が一番ですかね。


 
  21:35 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

薄毛と坊主

薄毛と気付く瞬間!


人によって色々あると思いますが、私が最初に気付いたのは、お風呂上りに鏡を見て地肌が見える割合が多くて、「あれ?もしかして薄くなってる?」と感じました。だた、お風呂上りは髪が濡れていて、髪がある程度長い人だと薄毛じゃなくても分け目が出来て、地肌が見える場合があります。


私も、この時(30歳の5月)はそれ程意識してませんでしたが、それからだんだんと髪型が決まらなく「あれ?あれ?」と思うようになり、30歳の7月には薄毛と自覚しました。(涙)


それからは、薄毛で悩む人が必ず通る道である、育毛、発毛情報を漁る日々。昔と違って、今はプロペシアやリアップと言った、確実に効果がある薬があるのでそれを始め様か考えてました。しかし、その情報と一緒に載ってる副作用の情報。これが、当時の私にはとても怖く感じました。
やはり、薄毛もAGAという病気と考えれば治療薬を飲むのは普通なんですが、特に健康上問題ない体に薬を投与するのは抵抗がありましたし、飲み続けなければいけないという将来に対する不安も大きかったですね。


色々悩み、体調を崩して病院へ行く事もありましたが、ある時こんなHPを見つけました。こちらでは、「カッコイイはげ・薄毛のライフスタイルの提案」として坊主を推奨しています。
これを見た時に、今までの悩みが変わりましたね。そうか、いざとなったら坊主になろう!!
私は、昔坊主だった経験があるので、坊主に対する抵抗がそれ程無かったのも良かったのかも知れません。それからは、髪を短くして後頭部や側頭部の膨らみが目立たない様にしていました。


上記の様な事を書いていますが、いきなり坊主になる勇気は無かったですね。(笑)
だから、徐々に短くして最終的に坊主にしようと考えていました。でも、考え方が変わったのは間違いありません。それからは、気持ちも楽になり体調も回復したので良かったなぁと思います。


もし、薄毛で悩んでいて坊主、もしくは短髪に抵抗がない方なら一度試される事をお薦めします。私もそうですが、美容院で色々相談すると薄毛でも目立たないヘアスタイルを提案してくれるので、恥ずかしがらずに行ってみると良いと思います。
 
  22:21 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。