薄毛に悩む人の情報市場 
 
 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
  --:-- | 
 
 
 
 
 

行ってきました

HARG療法の話を聞きに行ってきました。



病院は、ビルの中にあり美容クリニックなので、女性がいるかと思いましたが先客は誰もいなかったです。特に、恥ずかしいとは思わないので、誰かいても問題はなかったんですけどね。


予約して行ったので、着いたら直ぐ診察が始まりました。


診察室には、先生と看護婦さんが一人ずつ。まず、初めに薄毛の相談に来た事を伝え、診察が始まりました。頭頂部を見た後一言「あー、男性型脱毛症だね」と。やっぱりそうなんだ。(苦笑)
それから、治療穂法の説明がありますが、これはプロペシアとロゲインの話ですね。ミノタブは多毛症を発症するから処方していないと、HPにある通りの説明がありました。そこで、初期脱毛や性欲減退等の副作用の話をすると、副作用は報告されているが気にする程じゃないと、こちらも良くある説明でしたね。


私は、フィンペシアですがフィナ系は一度飲んで挫折しているので、プロペシアも飲むと疲労感や様々な症状がでないか心配で、その辺も聞いてみたんですが、それもこの病院の患者では殆ど聞いた事がない。心配なら0.2mgもあるからそっちを飲んでみますか?との提案もありました。含有量を減らすなら1mgを分割する方が良いので、それは断りました。


そして、ココからが今回の目的であった、HARG療法の説明です。


基本は、HPに書かれている様に、育毛メソセラピーとHARGカクテルを使ったHARG療法の2種類があり、育毛メソセラピーだけでも効果はあるが、より効果的なのはHARG療法の方だという事です。施術のやり方としては、注射する前に麻酔薬を含んだ育毛メソヘアーカクテルを頭皮にツンツン刺すように注射して、麻酔が効いてきた頃に頭皮に注射します。


痛みは針先を刺す時と注射する時に多少はあるが、傷口は全然分からないそうです。洗髪も当日から問題なく行えるので、通常の注射と考えれば良いようですね。ただ、注射した所は多少プクッと膨れるそうですが、見た目では分からないという事でした。


効果についても、HARG療法は早ければ3回目から、通常でも4回で何らかの効果はあるそうです。HPでは6回1クールと書いてますが、そこまでは頑張らなくても効果がでるのは良いかも?育毛メソセラピーにしろHARG療法にしろ、値段が高いですから。効果が出てくれば高くても頑張れますけど、効果が分からないままこの値段を払い続けるのは難しいですからね。


ここまでの説明を聞いて、どうしますか?との問いに、考え込んでしまいました。


正直、プロペシアを飲む事はあまり考えていませんでした。フィンペシアの辛さがありましたから。後は、ロゲインですがこれも既に手に入れているので、後は使う決断するだけなんですよね。皮膚科の病院とは違い、育毛に力を入れている病院なので、もう少し有力な情報が手に入ると思っていたのですが・・・。


考え込んでいると、先生が「とりあえず育毛メソセラピー受けてみます?それで3週間様子みて、効果があれば続けるかHARG療法に切り替えるかしてみるのも良いのでは?」と提案してきました。うーん、試しに3万円かぁ。





ココまで来て、手ぶらで帰るのもなんなので、とりあえず受ける事にしました。決して安くは無いですが、何もしないよりはマシかな?とも思いましたし。次回は、受けた感想を書きたいと思います。
スポンサーサイト
 
  22:13 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

やってみようかな?

以前プロペシア、リアップに変わる発毛法として見つけたHARG療法ですが、他の方のブログで施術している病院のお医者さんが通常価格より安くするので、試しにやってみませんか?という書き込みを見つけました。


これって、結構凄いですよね?


ブログで載せてもらえば広告になりますが、効果が無ければ逆効果になってしまいます。しかも、割引する条件がアクセス数の多いブロガーという事なので、効果があるから試してもらいブログに書いてもらいたい?という事ではないでしょうか?ただ、そのブロガーの方は試されていないようなので、実際の効果は分かりませんが、わざわざ病院からアプローチするのは効果があるからだと考えてしまいます。


この病院は、プロペシアとロゲインも処方しているようなので、実際にHARG療法を行っても併せてプロペシアやロゲインも使う事を勧めてるのかも知れませんね。そうなると、HARG療法が効いているのかプロペシア、ロゲインが効いてるのか判断つかないので、ちょっと怪しいですけど。



病院もそれほど遠くないので、週末に病院へ話だけでも聞きに行ってみたいと思います。
 
  22:59 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

何となく改善?

黄金樹を夜のみ塗るようにしたら、頭皮の痛みというか薄れました。


痛みというか、かぶれなのかも知れませんが、できものもあって結構荒れてましたね。以前も書きましたが、寝起きの状態では髪もコシがあってボリュームが出るので、良い状態なんですよね。だから、荒れが無ければ髪には良いのかと思うんですけど・・・。


それと、荒れてるせいなのか分かりませんが、抜け毛がドンドン増えていきます。しかも、先細りの毛が抜けるのは危険ですね。今月頭に美容院に行ったので、そこで切られない程の長さの毛が抜けてるという事なので。つむじ周りの進行具合ががはっきり分かるぐらい薄くなって来てます。


私は、特に頭頂部が酷いのでつむじから後頭部にかけて、地肌が見える範囲が広がっています。合わせ鏡で後頭部を見ると、つむじはほぼ地肌って感じもしますし。これは、坊主にしても薄毛とばれてしまうかも?
 
  23:33 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

頭皮の痛みと細毛化

黄金シリーズを使って一週間経ちましたので、また感想を少し。



寝起きのボリューム間と細毛化は相変わらずで、なんだかつむじが大きくなり指で触ると地肌を直接触っている感覚になります。以前は、薄毛だけど地肌を直接触ってる感じは無かったので、これは薄毛が進行しているか、髪が細くなって地肌が露になったのか分かりませんが、良い状態ではないと思います。


また、黄金樹を塗りこんでいるつむじと頭のてっぺんが少し痛い感じがします。鏡や写真を撮っても赤く荒れている様子も無いので、炎症等は無いと思いますが何となく痛みを感じます。やはり、私には合っていないんでしょうか?まだ、一週間だと判断するのは早い気もしますがちょっと中断して様子を見てみようと思います。

それでもこの痛みが引かなければ、薄毛の進行による頭皮へ紫外線や刺激が伝わり易くなった影響だと思うので、再度続けていきたいと思います。
 
  23:43 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

坊主は駄目?

黄金シリーズを使い始めてますが、どうも薄毛の進行が止まりません。


私は、頭頂部から前頭部の薄毛が激しいので、つむじの部分がドンドン広がっています。今までは、髪を立てて誤魔化していたんですが、それも厳しい状況になってきました。特に、この1ヶ月で急に進行が早くなったので、そろそろ坊主にしようかと親に話したところ、坊主はまだ早いんじゃない?もっと頑張ってみたら?と思いがけない言葉を聞きました。

本人が坊主にするか悩んだり、彼女が坊主になるのを止めるのは想像つくんですが、親からそんな風に言われるとは思っていませんでした。やはり、30過ぎても親は子供が薄毛で坊主になるのは忍びないんでしょうかね?(苦笑)


私としては、来週にでも髪を短くして、坊主に向けて準備しようと考えてましたが、上記の様な言葉をもらうと発毛を改めて考えてしまいます。しかし、確実に効果があるのはプロペシア等のフィナステリドとリアップ等のミノキシジルだけだと思います。ミノキシジルはやっていませんが、フィナステリドはフィンペシアを飲んでリタイアしているので、萬有製薬のプロペシアでも飲むのに抵抗があります。


そうなると、自毛植毛しかないんですが、如何せん金額が高過ぎます。しかも、植毛した後も薄毛が進行しない様にプロペシアは飲まないといけない様なので、それならプロペシアを試してからでも良いかな?と思っています。


やはり、プロペシアかな?と思っていたところ、HARG療法というのを見つけました。


これは、頭皮に直接発毛因子を打ち込む事で発毛を促すようです。どちらかと言うと、塗るタイプのミノキシジルを強化したって感じでしょうか?値段を見るとHARGカクテルという発毛因子を含んだ物を注射する場合は7万ですが、「各種ビタミン、アミノ酸等の育毛成分を混合させた育毛メソセラピー注射のみでも十分に効果を実感できます」とHARGカクテルを含まなければ3万なので、安くは無いですが続けられない金額ではないですね。


この病院では、プロペシアやロゲインも処方しているので、臨床例で出ている人達が単純にこの注射だけで発毛したかは怪しいですが、初期脱毛や副作用が無いのは魅力ですね。


もう少し、調べてみたいと思います。
 
  22:09 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

パサつく感じがします

黄金樹、黄金香を使って数日経ちますが、ちょっと変化がありました。


まず、髪のボリュームがアップしたと感じてたのは、どうも髪がパサついて膨らんだ感じになっているようです。だから、寝起きはいい感じなんですが、朝黄金樹を付けたり汗をかくと一気にペタっとなって地肌が目立つ感じにありますね。

それと、気のせいかも知れませんが、毛が細くなった気もします。これは、パサつきによるものなのかどうか分かりませんが。ボリュームアップと細毛化は相反する気もするので、ボリュームアップが寝起きの間だけと考えると、細くなってフワッとなってるだけなんだろうと思います。



すぐに結果が出ないのは分かっていますが、嫌な方向に結果が出てくるのは困りますねぇ。
 
  21:04 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

パルテノライドは効くのか?

以前少し書きましたが、こちらのHPで書かれている、パルテノライドは効くのか試しています。


パルテノライドの説明は、先程のHPに書かれているので詳細は省きますが、ナツシロキクの葉に含まれている成分の事で、リウマチ症の方に効くようです。そこで、リウマチの方が飲んでいたところ発毛効果が見受けられたという事で、週刊誌等で取り上げられ話題になりました。ロゲインと同じで、具体的な発毛効果の要因は分かっていないし、効果が出る摂取量も不確定な様で効果が本当にあるか怪しいですが、何もしないよりは良いと思い、5月から続けています。



Solaray.jpg

まず、こちらの商品を2ヶ月間、1日6錠ずつ飲んでいました。少し、髪にコシが出て良い感じだったので続けようと思ったのですが、6月下旬ぐらいから品切れ状態だった為、含有量の多い以下の商品に切替えました。



Natures Answer

こちらは、1日9錠飲むようにして1ヶ月近く飲みましたが、いまいち髪のコシが消えてしまったので、先の商品が再販になったタイミングで今月から切替えてしまいました。


トータル3ヶ月以上1日15mgを目安に飲んでいますが、発毛効果は残念ながら感じませんね。もちろん、発毛効果を発表した大阪の企業や大学は「パルテノン」を飲んでないからだと言うかも知れませんが、初めに紹介したHPを見るとパルテノライドを含有していれば良いような気もしますし、1ヶ月で発毛効果を感じるぐらい効果的な物なら、少しは変化があっても良いような気もしますが。



まだ、残りがあるのでこちらもしばらく飲んでいこうと思います。
 
  22:18 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

黄金樹使用感

黄金樹、黄金香を使ってみた感想ですが、朝起きたらボリュームが出たような気がしました。


リンスやコンディショナーを使ってないから、髪がゴワついているだけかも知れませんが、朝起きた時点ではいつもよりボリュームがありましたね。でも、黄金樹を点けるとぺちゃんこになるので、これは仕方ないですね。髪が増えた訳じゃないので、地肌は目立ちますが気持ちは少し楽になります。


後は、抜け毛が減ってくれれば効果があると思うんですけど、まだ一日目なので実感するには難しいですね。とりあえず、デメリットは無さそうなので続けていこうと思います。
 
  22:01 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

届いた

今日、早速黄金セットが届いたので、使ってみた感想ですが、黄金樹も黄金香も匂いは特に柑橘系の匂いがするとかは無いですね。シャンプーも石鹸シャンプーというので、泡立ちが悪いかと思ったら、こちらも普通でした。(笑)


今までは、サクセスのクールタイプを使っていたので、爽快感がなくなったのが少し寂しいですがべた付きもなく、洗った感じも普通なのでしばらくは使って行きます。


【追伸】
髪が乾いた今の状態は、少し髪がなめらかになったかな?という程度で、直ぐに変化は無いですね。これも根気が必要なので、また使っていっていて変化があれば報告したいと思います。


 
  22:13 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

黄金樹

黄金樹と黄金香のセットを注文したので、3日後ぐらいには届くと思います。


みかんの発毛効果は、以前から知られてたようで、みかん酒のキーワードで検索すると、色々作り方が出てきます。また、その理由も明確になっており、柑橘系の皮に含まれるリモネンが薄毛の原因になる5αリアクターゼ酵素を阻害することにより、発毛効果が期待出来るようです。つまり、プロペシアと同じ効果があるという事ですね。


もちろん、プロペシアは飲む薬なので、皮膚に塗るよりも同じ効能ならプロペシアの方が大きいと思いますが、こちらは副作用の報告は無いのと頭部のみに影響するので安心感は格段に違いますね。これだけで、毛がフサフサになるならもっと話題になっているので、過度な期待は禁物ですが何らかの効果が出る事を期待しています。



黄金シリーズについて知りたい方は、日本かんきつ研究所株式会社を見てみると良いと思います。
 
  23:37 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

黄金樹と黄金香

以前書いた柑橘系の育毛剤について調べたら、黄金樹、黄金香のセットが良さそうな気がしてます。


他にも柑気楼(かんきろう)というのが、育毛剤とシャンプーであるんですが、こちらの方が値段が高いです。値段だけで決めた訳じゃないですが、ネットでの評判は黄金シリーズの方が良い様な気がします。単純に、安いから使ってる人が多くて評判も多くなってるだけかも知れませんが。


でも、使い始めるきっかけとしては、こういう情報って重要ですね。(笑)


とりあえず、1セット使ってみたいと思います。
 
  22:07 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

発毛の心構え

私は、発毛どころかフィンペシアすらちゃんと飲めなかったので、心構えも何も無いんですが、今まで思った事を少し書いてみようと思います。



薄毛になった人なら誰でも思う事が、この先の将来に対する不安だと思います。それが、若ければ若い程不安は大きいと思います。私も30歳で気付いた時はこの世の終わりと思ったぐらい落ち込みました。それが、20代の方であれば私の比では無いと思います。人によっては対人恐怖症になり、引きこもりがちになったりすると思います。


そこで、ネット等で色々情報を集めますが、情報が多過ぎて何が正しくて何が間違っているか分からず、試したくても試せない状態が続きました。


何度も書いてますが、今はプロペシア、リアップ(ロゲイン)が効果的で発毛の近道というのは分かっています。ただ、副作用や効果が人によってまちまちという事で、本当に自分に効くのか?という不安が先立っていました。それに、薄毛でなければ必要ない出費も気になります。



それに、発毛は結果が出るまでに半年もかかるので、それまで辛抱出来るかが一番辛いと思います。本当に生えるのか?副作用があれば、体は大丈夫なのか?飲み続けて大丈夫なのか?不安は尽きません。



私も、パルテノライド等効いているのか効いていないのか分からない物を数ヶ月続けていますが、副作用の様な具合が悪くならないから続けられています。その分、効果も実感はしていませんが。(汗)




この辺の不安感は、効果を実感出来るまで払拭出来ないと思うので、いかに不安を和らげる事が出来るかが重要な気がしてます。
 
  22:09 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

無いものねだり

私は、生え際よりも前頭部、頭頂部の方が薄さが目立ちます。元々、額は狭い方だったので、生え際も相当後退したのですが、今のところおでこが広い人程度で済んでます。


しかし、頭頂部が薄いと髪のボリュームが無くなり横と後ろばかり広がって、髪形としてはおかしな髪型になってしまいます。だから、横と後ろのボリュームを頭頂部に合わせると、ソフトモヒカンの様な頭頂部の毛を立たせた髪形になります。短髪にすると地肌が見えるのでは?と思いがちですが、見えても薄毛は目立たなくなります。そういう髪型って認識で見てくれるので。(笑)


しかし、それも限界があり立たせる髪が少なくなってくると、もろ薄毛という感じになってしまいます。



逆に、生え際が薄く頭頂部がそれ程でもない人は、前髪を伸ばすと隠せるので良いなぁと思います。また、坊主にしても頭頂部の薄さはいずれ分かりますが、生え際なら額が広くなり薄毛とは分かりますが、TKOの木下や松平健の様にスッキリした坊主に見えると思います。


ただ、これは私が頭頂部の薄毛だから、そう思うだけで生え際が薄い人にとってみれば、「頭頂部ならプロペシアもリアップも効き易いから良いじゃないか!」と思ったりするのでしょうね。薄毛にも色々タイプがあり、どれがベストのヘアスタイルとは一概に言えませんが、個人的にはスッキリ清潔感のある髪型が良いですね。



やっぱり、坊主が一番ですかね。


 
  21:35 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

今後の悩み

前回、いざとなったら坊主にしよう!何て言ってましたが、発毛を諦めた訳ではありません。やはり、無いよりはあった方が良いのは当然ですから。実際、フィンペシアを始めたのは坊主を覚悟した後なので、全然諦められてませんね。(汗)


しかし、いざ飲み始めてみたら、副作用なのか単に合わなかっただけなのか、酷い状態になってしまい、10日で断念してしまいました。本当は、これぐらい我慢しないと発毛しないのかも知れませんが、仕事に支障が出てきては無理でしたね。



今後の悩みとして、どの様に発毛させるかが悩みです。


効果的なものは、ミノキ系だと思います。ロゲインも用意はしているので、いつでも始められるんですが、フィンペシアの恐怖があり手がつけられない状態です。フィンペシアではなく、萬有製薬のプロペシアなら大丈夫かも?という期待も捨て切れずにいるので、いずれ再チャレンジしたいと思っています。


それ以外では、みかん等の柑橘系の果物の皮に含まれている、リモネンが脱毛の原因になる5α-リアクターゼを阻害する働きがあるようなので、サクセスから柑橘系のシャンプー、育毛剤に変えようかと思ってます。以前、TOKIOが出演している鉄腕ダッシュでみかんの皮を焼酎に漬けて、髪に塗るってやってたけど、その時は全然薄毛の不安が無かったのでスルーしてましたが、ココに来てその情報が役に立つとは。(汗)
柑橘系の育毛剤も色々種類があるようなので、手軽に始められるのは良さそうですね。



後は、自毛植毛かな?
 
  20:09 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

薄毛と坊主

薄毛と気付く瞬間!


人によって色々あると思いますが、私が最初に気付いたのは、お風呂上りに鏡を見て地肌が見える割合が多くて、「あれ?もしかして薄くなってる?」と感じました。だた、お風呂上りは髪が濡れていて、髪がある程度長い人だと薄毛じゃなくても分け目が出来て、地肌が見える場合があります。


私も、この時(30歳の5月)はそれ程意識してませんでしたが、それからだんだんと髪型が決まらなく「あれ?あれ?」と思うようになり、30歳の7月には薄毛と自覚しました。(涙)


それからは、薄毛で悩む人が必ず通る道である、育毛、発毛情報を漁る日々。昔と違って、今はプロペシアやリアップと言った、確実に効果がある薬があるのでそれを始め様か考えてました。しかし、その情報と一緒に載ってる副作用の情報。これが、当時の私にはとても怖く感じました。
やはり、薄毛もAGAという病気と考えれば治療薬を飲むのは普通なんですが、特に健康上問題ない体に薬を投与するのは抵抗がありましたし、飲み続けなければいけないという将来に対する不安も大きかったですね。


色々悩み、体調を崩して病院へ行く事もありましたが、ある時こんなHPを見つけました。こちらでは、「カッコイイはげ・薄毛のライフスタイルの提案」として坊主を推奨しています。
これを見た時に、今までの悩みが変わりましたね。そうか、いざとなったら坊主になろう!!
私は、昔坊主だった経験があるので、坊主に対する抵抗がそれ程無かったのも良かったのかも知れません。それからは、髪を短くして後頭部や側頭部の膨らみが目立たない様にしていました。


上記の様な事を書いていますが、いきなり坊主になる勇気は無かったですね。(笑)
だから、徐々に短くして最終的に坊主にしようと考えていました。でも、考え方が変わったのは間違いありません。それからは、気持ちも楽になり体調も回復したので良かったなぁと思います。


もし、薄毛で悩んでいて坊主、もしくは短髪に抵抗がない方なら一度試される事をお薦めします。私もそうですが、美容院で色々相談すると薄毛でも目立たないヘアスタイルを提案してくれるので、恥ずかしがらずに行ってみると良いと思います。
 
  22:21 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

ジェネリック

ジェネリックといえば、最近CMでも良くやってますが、成分そのものやその製造方法を対象とする特許権が消滅した先発医薬品について、特許権者ではなかった医薬品製造メーカーがその特許の内容を利用して製造した、同じ主成分を含んだ医薬品をいいます。(Wikipedia参照)



フィンペシアは、インドの製薬会社が作った薬なので、建前はプロペシアと同じはずですが、ネットでは偽物とか発癌性物質が混ざってるとか色々噂が絶えません。これこそ、まさに自己責任で飲む薬ですね。じゃあ、なぜプロペシアではなくフィンペシアなのか?

一番の理由は、プロペシアにしろフィンペシアにしろ、これからずっと飲んでいかなければなりません。そうなると、コストも気になりますよね。ジェネリックのフィンペシアは、プロペシアに比べて1/3~1/4の値段です。これなら、経済的にも続けられそうだと思ったのと、純正のプロペシアを飲んで効果があった場合、フィンペシアに移行するのは怖くて出来ないと思ったので、まずフィンペシアで様子を見てみようと思いました。



フィンペシアを手に入れてから1ヶ月。全然、飲む勇気が出ません。


やっぱり、どんな副作用が出るか分からない恐怖が先立って、全然飲めないまま時は過ぎ、髪の過疎かも進み、もう駄目だと思った8月思い切って飲みました・・・。



1日目までは何ともなかったんですが、2日目から胃痛、倦怠感、性欲減退がありました。3日目からは、睾丸痛、眉間の圧迫感、眼精疲労。4日目からは、皮脂増大、抜け毛も増えて来て、仕事もままならなくなってきました。5日目からは、勃起もしなくなり相当焦りましたね。6日目は、もう辛くてやめようと考えてましたが、ネットで分割にすると良いとアドバイスもらって、7~10日目まで分割して飲んだけど、ちょっと和らいだ程度で辛さは変わらず止めてしまいました。



飲みだしたら半年は飲まなければ効果が無いのは分かってますが、これを続けていくのは私には無理でした。

 
  22:07 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

自己責任

自己責任!


これって、難しいですよね?


私も、フィンペシアというプロペシアのジェネリックを使いました。なぜ、病院処方ではなく、個人輸入のプロペシア。しかも、ジェネリックにしたかと言うと、プロペシアの処方がいい加減と言う話がネット上で多かったからです。




普通、病院で処方してもらうと言えば、色々診察して医師が使用して良いか判断した上で処方されると思いますが、プロペシアに関してはそうでもないらしいです。私も、実際に受けた訳じゃないので本当かどうか判断は出来ませんが、大方皆さんの意見は同じでしたね。

まず、頭の様子を見て薄いかどうか確認した後、プロペシアを使うかどうか聞かれ、使うとなればプロペシアの効能、副作用等、萬有製薬のHPに書かれてる様な事の説明を受け、処方されるようです。
それだけで、診察料を取られ薬代も1錠250円~300円で病院によって違うようです。これでは、病院に行くのも考えてしまいます。

しかも、プロペシアは元々アメリカのメルク社という会社が作った薬なので、個人輸入で手に入る方が萬有製薬の元という訳です。それなら、個人輸入でも構いませんよね。




でも、ジェネリックは違います。こちらは、次回書きたいと思います。
 
  21:19 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 

プロペシア&ロゲイン

薄毛治療の育毛剤として有名なのが、大正製薬が発売しているリアップ。
内服薬として、萬有製薬が発売しているプロペシアがあります。

日本で手に入る物で、今最も有効なのが上記の二つだと思います。


リアップに関しては、ミノキシジル5%のロゲインの方が効果あるし、安いので良く使われてると思うけど、これはプロペシアと一緒で病院で処方してもらうか個人輸入するしかないので、リアップよりは難易度が高いかな?

個人輸入で言えば、プロペシアもアメリカ製やオーストラリア製等、病院で処方するより安い物もあるし、ロゲインもそうだけどジェネリックのフィンペシア(プロペシア)、カークランド(ロゲイン)何ていうのもあるので、薬だけを手に入れるなら自己責任で個人輸入もありかと思います。


ただ、安いからと言っても処方箋が必要な薬として認可されたものなので、それなりのリスクは伴います。特に、ジェネリックについては偽物の話もあったり無かったりしますから。


あくまでも、自己責任ですね。
 
  20:43 | Trackback:0 | Comment:0 | 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
 
リンク
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
 
QRコード
 
 
QRコード
 
 
 
 
 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。